丸一型日付印

「電報」

 便号欄「電信」とすべきところを「電報」と入れた局が存在する。
 ただし、電報頼信紙等の使用例が分かる形で発見されたものはないので、今後はそれらの発見を期待する。


国名 局所名 使用局種(推定) 最古 最新 備考
加賀 安宅
(タイプ1)
郵便電信局
(電信取扱開始は25.3.16)
26.12.11
28.9.30 田107
他10点ほど確認
下部便号入り(29.7.10:津35)が
同じ印顆使用
安宅
(タイプ2)
29.1.16
郵史研紀要14p44
29.8.3
29.7.4

下部便号入り(27.10.12)が
同じ印顆使用
筑前 折尾 電信取扱所(29.8.1-)
※32.1.16に同名の
郵便局が設置
(電信取扱開始は36.3.26)
32.5.3
32.7.10 津35
武蔵 (東京)
秋葉原
電信取扱所(32.3.11-)
同名の郵便電信局所なし
33.4.10 Yahoo06/10

下部「電信」最古
1.国名型
36.8.1 津35
2.地名型
38.10.22
相模 平塚 電信取扱所または
郵便局
42.3.31津35
「電報」左書き誤刻