丸一型日付印

活字削り印

 活字削り印とは、局名、局種などの変更時、新しい印顆を調達するまでの間、古い印顆の活字を一部削ることにより、暫定的に対応したものをいう。暫定的ではなく、恒久的に使い続けてしまった事例もある。ここでは、津田沼徒然草データブックの分類に沿って、事例を示す。


大分類 小分類 削る前の型式 削り印 正規印 備考
最新 改称 最古 最新 最古
国名削り 山城/京都
●●/京都
京都
37.10.20 - 国名省略型
局名削り 「橋」削り 山城/京都五條橋
山城/京都五條●
山城/京都五條
22.12.24 田 25.11.16 23.1.14 津DB 24.10.7 津DB 24.11.27 田
「町」削り 肥前/長崎本博多町
肥前/長嵜本博多町
肥前/長嵜本博多●
肥前/長嵜本博多
34.6.11
肥前/長崎本博多
不鮮 34.3.1 34.3.8 34.10.28 M93-706 35.1.18 津DB
肥後/熊本坪井町 肥後/熊本坪井●
肥後/熊本坪井
34.2.15 34.3.25 36.7.3 35.3.26 津DB
渡島/西川町
函館/西川町
渡島/西川●
サ181-1317
函館/西川
39.2.3 津DB
函館/西川●
39.1.1 41.3.14 40.9.10 津DB
函館/辨天町 函館/辨天● 函館/辨天
39.11.27 津DB 39.1.1 40.5.1 津DB 40.6.25 津DB 42.12.3
京都/聖護院町 京都/聖護院●
京都/聖護院
39.1.1 42.7.7
M134-386
42.10.7
42.7.13 津DB
讃岐/高松東濱町
讃岐/高松東濱●
讃岐/高松東濱
38.8.- 39.1.1 39.4.- 津DB 40.2.27 40.5.-
「街」削り 台湾/台中小北門街
台湾/台中小北門●
台湾/台中小北門
台湾告示24号にて34.4.1に台中小北門から台中小北門街に改称しており、その後、台中小北門に戻っているようであるが、その告示は見つかっていない。
34.4.18 34.6.21
タ506-335
34.10.30
「通」削り 旭川/二条通
旭川/二条●
旭川/二条
39.5.12
「中央」削り 東京/中央 (電信)
東京/●●
東京
36.7.17 津DB 36.12.5 36.12.16 36.12.18 津DB
大阪/中央 (電信)
大阪/●● 大阪
36.10.27 36.12.5
その他 神戸/神戸北長狭通三丁目
神戸/●●●長狭●●●●
39.1.1 39.1.26
局種変更 「受取所」削り 陸奥/弘前富田町受取所
陸奥/弘前富田●●●●
陸奥/弘前富田
39.1.1
弘前富田へ改称
38.11.10 38.4.1
(弘前富田町)
39.7.10 津DB 40.1.10 津DB 39.4.12
陸奥/弘前土手町受取所 陸奥/弘前土手町●●●
陸奥/弘前土手町
38.4.1 39.1.27 40.4.21
陸奥/奥野受取所
陸奥/奥野●●●
陸奥/奥野
38.10.20 38.4.1 38.7.-3 (4)2.6.26
羽後/牛島町受取所
羽後/牛島町●●●
羽後/牛島
39.1.1
牛島へ改称
38.6.2 38.10.- シ36-223
羽後/牛島●●●●
37.10.20 津DB 38.4.1
(牛島町)
-.3.7 40.1.18 津DB
軍名 「第一軍」削り 第一軍第十四/野戦郵便局 ●●●第十四/野戦郵便局 第十四/野戦郵便局
28.5.1 津DB - 28.6.12 津DB
第一軍第十七/野戦郵便局 ●●●第十七/野戦郵便局
第十七/野戦郵便局
28.4.15 津DB - 28.5.9 M85-1404 28.7.8 津DB
鉄郵印 鉄道郵便/名古屋中津川間 鉄道郵便/名古屋中津●間 鉄道郵便/名古屋中津間
? 36.9.1 39.1.23 津DB 39.1.26 津DB