丸一型日付印

国名省略型

 国名を省略した局所が存在する。京都は比較的入手しやすいが、残りは少ない。剣崎(24.4.11設置)は数少ない当初からの電信局である。


型式 最古 最新 サンプル
京都
(便号入り)
[文字が大きい]
38.1.1ロ 本
38.1.1ト M152-2770
38.12.31ト M149-1711
38.1.1イ
京都
(便号空欄)
[文字が小さい]
38.2.22 本 38.11.29
京都
(電信)
41.2.18
神戸
(電信)
40.2.8 本 41.1.18 田
42.11?
兵庫
(電信)
40.7.13
41.9.25 本
岡山
(電信)
39.11.8
42.8.1 タ479-300
剣崎
(電信)
[相模国]
33.2.21 P12-139
小笠原島
(便号入り)
37.4.25イ ジ123-2903
38.11.19イ 田
大本営(注)
(電信)
35.11.11
35.11.11 ebay12/02
高島電信取扱所(電信)⇒局所名欄「取扱所」入り
東京(便号空欄)⇒監督機関
東京(電話)⇒丸一電話印

注:「大本営臨時電信取扱所」は明治天皇が陸軍特別大演習御統裁のため熊本行幸された時に、35.11.10から35.11.15まで熊本の陸軍第六師団司令部の大本営にご滞在された時のものだと思います。