丸一型日付印

櫛型

 表現が難しいが、記念本の解説にのっとり、櫛型と呼ぶことにする。櫛型は以下の局所が発見されている。
 福井/老松町郵便局の書留書状に抹消されたエンタイヤが発見されており(⇒記念本)、郵便に使用されたのではないかと推測されるが、なぜ櫛型になったのかは全く不明である。櫛の太さや本数が局によってマチマチなのも面白い。


国名 型式 最古 最新 国名 型式 最古 最新
越前 福井
老松町
41.6.30 田
42.7.22 ジ100-1942
美作 津山坪井 40.5.17 P10-438
42.9.27 田
越前 蘆原 42.1.28 西182-9
42.6.19 M189-20
美作 佐良山 41.4.3 ジ94-2880
42.6.25 M189-19
摂津 大阪
新町五
40.6.15 記 出雲 本庄 42.9.2 M189-18
大和 榛原 42.7.24 ジ77-2413
42.12.20
阿波 半田
大和 山粕 42.9.18 M189-15