丸一型日付印

6.バラエティ

目  次
特殊な使用局所

博覧会、共進会場内
電信支局
官庁内
監督機関
鉄道郵便
船内郵便
季節局
離島郵便局
鉱山局
分室
出張所(内地)
日清戦争野戦局
特別大演習
日露戦争臨時局
海軍望楼
旧外地(朝鮮・韓国、台湾、清国、樺太
国名、局所名欄

3行印
地名型(郵便局所)
地名型(電信・電話専業局所)
国名省略型
国名地名同一行
局所名に地名付加
「支局」入り
「国」入り、「局」入り
「〜駅」「〜前」「〜内」入り
「受取所」入り
「取扱所」入り
郡名入り
「村」入り、「島」入りなど
活字削り印
国名変更局
漢字のバラエティ
 国名
 局所名
日付欄

活字の違い
その他

明朝体ゴム印
インク浸透式
印色
丸一電話印
電信印誤使用
初期便空電信使用
初期便空郵便使用
エラー印数々
 誤刻
 誤植

同名局所
 同時期
 異時期
 再設置
便号欄

「電報」
「受取所」
「取扱」
「受領」
「★★★」
櫛型
バー入り
三日月型
丸一印カレンダー



 ここでは、バラエティの画像とデータを示していきます。
 基礎データの画像ご協力者(50音順):H.Endo氏、T.S氏、塩見和彦氏、田中寛氏、永冨功氏

 丸一型日付印は、全国の郵便、電信、電話局所において20年以上も使用されたため、多数のバラエティを持ちます。一方、最後の丸一印専門書が発行されて15年以上経ちます。その間、新しいバラエティも多数発見されるとともに、収集者の趣向も微妙に変わって来ています。また、どの専門書も郵便印を主体としており、特に電信印や電話印について深く追求した専門書は存在しません。このページでは、それらの要求に応えるべく、まず私が知りうるだけのデータを提示しますので、更新データ、もしくは、新しいバラエティをお持ちのかたは是非私に知らせて頂けると、このページが生きたものになると思っています。
皆様のご協力なくして、本ページは成り立ちませんので、よろしくお願いします。なお、お知らせ下さる方法は、メールで更新内容を書いて頂き、画像を添付して頂けると助かります。


過去の情報提供内容


データ引用記号凡例
記号 画像を引用した文献名、オークション名
タカハシオークション
ジャパンスタンプオークション
スタンプシバタオークション
金井(カメリア)スタンプオークション
SEVENオークション
スタンプコレクター(第一オークション)
JPS会員オークション(現在のオークション)
JPSフロアオークション
MSAオークション
サンフィラテックセンターオークション
ポスタルヒストリーオークション
鳴美オークション
アベノスタンプオークション
菊切手精集
津田沼徒然草
丸一印の分類と楽しみ方/田中寛
詳説 丸一型日付印/本池悟
丸一型日付印1888−1909 <JAPEX’88>記念出版
駿 駿河国の丸一印/静岡コレクターズクラブ 池田進
遠江国の丸一印/静岡コレクターズクラブ 池田進
伊豆国の丸一印/静岡コレクターズクラブ 池田進
静岡コレクターズクラブ会報
東海三県の丸一印/滝井晴雄
戦前の岡山市内局/からす会
消印とエンタイヤ
日本切手名鑑 3 小判
西 関西郵趣
郵便史研究


注:オークション誌については、写真で確認できたもののみ採用している。