丸一型日付印

日露戦争臨時局

 日露戦争関係で内地に設置された郵便局は5つあり、全て二等郵便局である。38年に開設された4局のうち、和田岬検疫所内を除く3局で丸一印を使用したことが判明している。また、39/1/1から櫛型を使用開始すべきところ、丸一印をしばらく使い続けた局もある。ただし、開催期間が短いため、データが少なく、全貌は分かっていない。


局名 設置期間 丸一印 櫛型印最古
最古 最新
和田岬検疫所内 38.10.26-39.3.31 丸二印使用 38.11.7-38.12.29 39.1.2 シ68-482
大里検疫所内 38.10.30-39.3.31 38.11.13

38.12.2
39.1.11 シ36-101
宇品碇泊場 38.11.9-39.3.31 38.11.9 シ64-325
39.2.2 Yahoo09/02
39.2.22 シ36-221
大阪停車場内 38.12.21-39.3.31 38.12.25 ジ57-2640

38.12.25 ジ93-1912
39.1.13 ジ107-2436
和田岬司令部内 39.2.3-39.3.31 櫛型印使用?