丸一型日付印

「支局」入り

 丸一印使用開始時点の支局は、東京14,大阪2,神戸1,横浜1,京都2,長崎1の計21局があった。このうち、局所名欄に「支局」を入れた支局が5つある。なお、5局とも、23.1.16に郵便電信支局になっており、それ以前の「支局」入りデータが発見されないことと、便号空欄を使用していることから、目的は電信使用と思われる。同時期の便号入りは「支局」の文字がない。データを収集することにより、確認する。

支局名 「支局」有無 使用例
東京神田 「支局」入 23.5.17

30.10.14
26.11.12
「支局」無し
便空
東京麹町 「支局」入 23.6.11
24.12.27
25.6.18
「支局」無し
便空
東京浅草 「支局」入 23.5.21

27.9.2
Yahoo 06/12
28.11.12
タ431-3090
「支局」無し
便空
東京下谷 「支局」入 23.5.17
Yahoo 07/4
27.2.8

28.8.18 本
27.5.12
27.5.20 タ444-180
「支局」無し
便空
東京四谷 「支局」入
24.12.2
M85-530
26.7.21
M142-989
23.5.5

24.3.31
M94-30
26.2.12

「支局」無し
便空

参考文献: たんぶるぽすと Vol.29(H17) No.12