丸一型日付印

1.丸一型日付印とは?
 丸一型日付印とは、一般に以下の形式の消印を指す。



 明治21.9.1〜42.12.31の20年以上にわたり使用した。
 初めは、郵便印としてのみ使用し、23.5.1からは電信印としても使用、さらには、36.4.1からは為替印、貯金印としても使用した。また、電話印としても使用している。
 バーより上の、国名、局所名は固定されており、年活字、月活字、日活字、便号欄活字の4つを差し替えて使用した。