消印のページ

8万アクセス記念画像
丸二型料金収納印


注:大正2年公達5号により、同年4月以降、電話局では櫛型C欄電話局を使用した。逓信管理局では、大正2年公達6号により
説明文のようにバー無しの形式となったが、日専などによると、この形式はDE欄なしの櫛型として分類しているようである。